なんでもメモ

時短・裏ワザ・ライフハック・厳選まとめ 毎日の生活の中で役立つことの覚書

「パンダヴィレッジ」へ行ってきた!南紀白浜 とれとれヴィレッジ

time 2016/09/27

「パンダヴィレッジ」へ行ってきた!南紀白浜 とれとれヴィレッジ

「夏休みさよなら旅行」と題して、8月の最終週に南紀白浜のパンダヴィレッジへ行ってきました。パンダヴィレッジは2016年7月1日にオープンしたばかりのパンダのドーム型ハウスです。

パンダヴィレッジって?

まるいドームハウスが集まって出来た村、南紀白浜のとれとれヴィレッジに新設された宿泊施設です。

とれとれヴィレッジ

超かわいー!! アラフォーママたちもテンションあがります!

ドーム型の部屋

全部で25種類。 すべてお顔が違うパンダちゃんの村でございます。

お部屋はどんな感じ?

私たちが宿泊したのは「りぼんちゃん」 大人2人、子ども4人の2家族で、ダブル、セミダブル、シングル、ソファーベッド1つの6人部屋。全室バス・トイレ・シャワー付き。

室内の様子

室内もかわいい! 洗面とトイレは同室となります。ちびっこ4人もいるとトイレと洗面使うのでちょっとしたイザコザが。。室内はドーム型なので声が結構反響します。

アメニティは?

ハンドタオル・バスタオル・ボディソープ・シャンプー・コンデショナー・ハンドソープ・くし・歯ブラシ(歯磨き粉付き)・カミソリ・パジャマ・ドリップコーヒー・ティッシュ

充実した内容です。スリッパもパンダ!

アメニティなど

写真上:大人用のアメニティセット。

写真下:お子様用。ミニタオルやボディスポンジも。

宿泊プランは?

今回私たちが利用したプランは海鮮バイキングプラン
◆朝食・夕食は敷地内にあるとれとれ亭にてバイキング
◆施設内にある温泉カタタの湯は入り放題。
※「とれとれ亭」の横にあります。
◆車で3分のところにあるとれとれの湯1回利用券付。
※宿泊翌日も利用可。当日は「カタタの湯」を利用し、「とれとれの湯」は翌日の海水浴の後に利用しました。

夕食

食事も温泉も充実したプランでお値段もお手頃価格です。

料金はこちらを参照してください。

http://www.panda-village.com/plan.html

 

公園

施設内には公園もあります。

まあ、もう公園でがっつり遊ぶ年齢でもないので、10分くらいで飽きて帰ってきてましたが。。

子どもたちはもちろん、大人も楽しい「パンダヴィレッジ」

白浜にご旅行の際はぜひ、立ち寄ってみてください。オススメです☆

sponsored link

down

コメントする






sponsored link