なんでもメモ

時短・裏ワザ・ライフハック・厳選まとめ 毎日の生活の中で役立つことの覚書

「春さくらコテージ」へ行ってきた!奈良・天川村キャンプ場

time 2016/09/29

「春さくらコテージ」へ行ってきた!奈良・天川村キャンプ場

奈良県 天川村の春さくらコテージ

2010年にオープンしたコテージです。西宮からだと車で2時間半~3時間くらい。途中、休憩しながらのんびり向かいました。
コテージは10棟 「メイ」 「キキ」 などすべてジブリ関連の名前がついてるんですよ。

料金などの詳細はHPを参照してください。→ 

harusakura1

オーナーこだわりのコテージ 日本にはない木材だそうです。中はとっても綺麗です!

harusakura3

harusakura4

バス・トイレも完備!(ユニットバスですが) タオル、シャンプー、リンスなどはありません。ドライヤーはありました。

harusakura5

基本的に食料はありませんので、すべて持参。一応、自販機が1台はあるようなのですが、今回は壊れて使えませんでした。ドクロ
屋根付きバーベキュースペースがあるので、必然的に夜はバーベキュー。お肉、野菜と炊飯器もあるので、生米を持っていきました。

harusakura6

冷蔵庫、キッチン、電子レンジも完備。やかんや鍋や食器、お箸やスプーンもあります。
食べ物と飲み物だけ持ってくればOKって感じです。

harusakura7

コンビニなどもだいぶ車を走らせないとないので、カップ麺とか、小腹がすいた時の食料も持っていきましたよ。

こどもたちは、到着時と翌日出発するまでの間とコテージ前のプールを満喫してました。
多分、足はつかない深さとか言っていたような。。(私は入ってないので記憶があいまいですみません。)
ライフジャケットを着用していたりしたので、深さはあると思います。

harusakura8

バーベキューの後、こどもたちとパパ達はコテージから車で5分ほどの天の川温泉へ。
そんなに大きな温泉ではないようですが、ゆっくりできたようです。

温泉から帰ると花火。 打ち上げはNGですが、手持ち花火はOKなので、結構沢山買っていきました。
そのうち、スイカ割りが始まったり、ほかの家族連れのおこちゃま達と遊んだりと、子供たちも夜遅くまで起きてました。

私は飲んだくれて、お風呂にも入らず寝てしまい、早朝、4時頃に目が覚めて、シャワーを浴びました。ちなみに、お部屋に冷暖房はありません。
夜は真夏でも結構冷え込むので、長袖を持参したほうがいいです。家族全員、長袖、長ズボンで寝ました。

あと、やたらとデカイ虫達がいます。こどもたちが、頻繁に出入りして戸を開けっぱなしにしたりするので油断すると、すぐに部屋に虫が入ってきます。
一応、虫が集まりにくい電球を使ってるそうなんですが、部屋用の虫よけも持参したほうがいいです。(気にならない人はいいだろうけど。。)

harusakura9

朝早く目が覚めたので、散歩に出かけました。都会では味わえない、のんびりした時間を満喫しましたよ。
家族連れの宿泊が多いので子連れでも気兼ねしなくてもいいです!

夏休みの間は、人気でなかなか予約が取れないようですが、またお邪魔したいと思います。

※この記事は2011年に書いたものを加筆修正しています。

春さくらコテージ
奈良県吉野郡天川村九尾469番地
080-6219-0444

sponsored link

down

コメントする






sponsored link